太地先生のストレッチ講座

 スポーツトレーナーをしている当支部の圷太地指導員のストレッチ講座をスタートします。ケガの予防と技術向上のための柔軟な体作りを目指して、Let's Stretch!!

 まずは、ストレッチをするうえでのポイントと効果を紹介します。 

★ストレッチの4つのポイント

1.ゆっくり動かし、反動を付けて伸ばさない

2.呼吸を止めない

3.伸びている筋肉を意識する

4.日々継続する

★ストレッチで得られる4つの効果

1.筋肉の緊張を和らげる

2.関節の可動域がアップする

3.血行促進

4.疲労回復



レッスン1.お尻(大臀筋)のストレッチ 

 大臀筋は、跳躍力(ステップ)、蹴りの威力を左右する筋肉です。もちろん、シコ立ちなど立ち方にも大きく影響します。股関節の柔軟性を付けるためのストレッチです。

~座位version~

【解説】

①座った状態で伸ばしたいお尻の足を反対の膝に掛ける。この時に足の角度が床と平行になるようにする。

②姿勢を正した状態で身体を前に倒していく。姿勢が悪い状態で倒さないこと。


〜仰向けversion〜

【解説】

①膝立ての仰向けになり、伸ばしたいお尻の足を反対側の膝の横にセットします。

②そのまま両足を持ち上げて、膝立て側の膝を両手で引き寄せます。