2019年 · 2019/05/22
 常陸大宮市役所会議室において、平成30年度常陸大宮市スポーツ少年団の表彰式がありました。緒川空手道スポーツ少年団からは優秀な成績を収めた4名が、優秀団員として表彰を受けました。一生懸命空手に取り組んだ結果、このような形で表彰を受けることは、個人はもとより道場全体のモチベーションアップに繋がります。このことに奢ることなく、今年度も目標を達成できるように稽古に邁進していきたいと思います。受賞者のみなさん、おめでとうございました。 受賞者は次のとおりです。  屋代 興成 小学2年男子(全国大会5位)  新井 智世 小学3年男子(県大会優勝)  花塚 匠 小学4年男子(関東大会3位)  圷 泰世 小学5年男子(関東大会3位)
2019年 · 2019/05/19
 第24回茨城県中学校空手道選手権大会が、牛久市総合運動公園体育館で開催されました。これは、8月16日~18日に北海道で開催される第27回全国中学生空手道選手権大会(全中)の予選会を兼ねており、この出場権を巡って熱戦が繰り広げられました。当支部からは、中学生3名(1年生2名、2年生1名)が出場。試合の結果、善戦はしましたが、この出場権を得ることはできませんでした。学業と部活で道場での稽古の時間を確保できない環境のなか、よく健闘をしました。次は、来週に開催される糸東会県大会です。8月に大阪で開催される全国大会を目指して頑張りましょう。
2019年 · 2019/05/12
 スポーツ少年団関東ブロック大会出場選手選考会が、ひたちなか市松戸体育館で開催されました。これは7月27日、28日に群馬県で開催される関東ブロック大会に出場する茨城県代表選手を選考する予選会です。緒川空手道スポーツ少年団からは5名(形4名、組手1名)の選手がエントリーをしました。選考試合の結果、上位2名に与えられる出場権をあと一歩のところで得ることができませんでした。勝ちきれない試合が続いていますが、本日は上久保先生が監督としてコートに入り、改善すべき点をすぐに指導してくれました。明日からの稽古に活かしていきたいと思います。下を向いている時間はありません。この悔しさをバネに稽古あるのみです。糸東会茨城県大会に向けて、心機一転頑張りましょう!! 【組手の部】  第4位 屋代 賢成 小学4年男子 【形の部】  第3位 花塚 匠  小学4年男子  第4位 大貫 煌月 小学6年男子  ベスト8圷 泰世  小学5年男子  ベスト8野上 大智 小学4年男子  
2019年 · 2019/04/30
 第19回茨城県少年少女空手道選手権大会が、県武道館で開催されました。この大会は、全少および関少の県予選を兼ねており、県内の全流派の選手が集い、県チャンピオンを決する大会です。この試合を目標に厳しい稽古をしてきたと言っても過言ではありません。当支部からは10名が出場し、試合の結果、花塚匠選手が上位大会への切符を獲得しました。...
2019年 · 2019/04/07
 日光市小林中学校体育館にて審査会が行われました。当支部からは14名が受検をしました。級審査では13名全員が昇級。段審査については、小学6年生の大貫煌月君が初段に合格しました。怪我を克服しての黒帯取得、本当におめでとうございます。...
2019年 · 2019/04/04
 春のこの時期は出会いもあり、また卒業・進学・別れの季節でもあります。  綾人先輩と大和先輩が、高校入学の報告に来てくれました。ふたりとも、空手では全国大会で活躍した選手ですが、学業も優秀で文武両道の手本となる塾生です。進学校での学業と部活動での更なる活躍を期待しています。...
2019年 · 2019/03/24
 ジュニア強化と競技力向上を図ることを目的に、糸東会関東地区協議会主催によるジュニア強化セミナーが、栃木県真岡市のスポーツ交流館で開催されました。当支部からは、小中学生合わせて9名が受講をしました。講師は長谷川克英先生(形)と井上修先生(組手)。前半は、参加者全員での基本稽古と体力強化トレーニング。後半は、形と組手に分かれての実技講習がスタート。セミナー開始直後は、積極的に受講する塾生や背中を押されてやっと動ける塾生もおりましたが、時間の経過とともに、先生に質問する等して、能動的に受講できたと思います。底冷えのする会場でしたが、県外の他支部の受講生と一緒に汗を流したことも刺激になったと思います。日本を代表する先生方に、6時間にわたり、丁寧にご指導をいただき、得るものがたくさんありました。来月から、審査会、少年少女県大会、糸東会県大会、スポ少県大会、県中大会と試合等が続きます。今回のセミナーで学んだことを活かしていきたいと思います。
2019年 · 2019/03/22
 平成30年度一般財団法人常陸大宮市体育協会表彰式が、くりえーとセンター大宮で行われました。当支部からは、県スポーツ少年団空手道大会組手の部で優勝をした新井智世君が、優秀選手として表彰を受けました。新井選手は、体は大きくはありませんが、常に前へ出る組手スタイルで、高速の中段突きと蹴りを得意としている選手です。今年は全少出場を目標としており、稽古に励んでいるところです。おめでとうございました。 新井選手の今年度の主な成績 県スポーツ少年団空手道大会 優勝 県少年少女空手道選手権大会 3位 県空手道選手権大会     3位 県武道フェスティバル大会  3位
2019年 · 2019/03/16
3月15日~17日に、43の国の1524名の選手が参加し、第9回糸東流空手道インターナショナルチャンピオンシップ(世界大会)が東京武道館で開催されました。日本からは各都道府県のトップ選手が数多く出場し、全国大会の様相を呈していました。そのようななか、当支部からは16日のオープン大会に、小中学生合わせて13名が出場しました。形及び組手とも勝ち上がることはできませんでしたが、世界大会という大きな舞台を経験できたことは大きな収穫だったと思います。試合で勝ちきれなかった要因は、各選手とも自覚していることでしょう。今週からは、審査会に向けた稽古が始まります。基本を忠実に、そして目的意識をしっかり持って頑張りましょう。
2019年 · 2019/02/26
「いちがん にそく さんたん しりき」と読み、道場の稽古四訓(けいこよんくん)です。  稽古が始まる時に、キャプテンの掛け声に続き全員で、この稽古四訓を唱和します。昨日の稽古で間違って覚えている低学年の塾生がいたので、塾生の理解の一助になればと思い、このブログに書いてみます。...

さらに表示する