2019年

2019年 · 2019/11/13
 水城高校に進学した平賀綾人先輩が、組手の指導に来てくれました。綾人先輩は、空手道部に所属する高校1年生で、糸東会全国大会の優勝経験を持つ塾生の憧れの先輩です。「試合でポイントを取るには、もっと引き手を意識することが大切」と実技を含め熱心に指導をしてくれました。高校の第一線で活躍する先輩と共に汗を流し、多くの事を得る事が出来たと思います。今月の武道フェスティバル大会、糸東会関東大会に活かしていきたいと思います。
2019年 · 2019/11/10
 11月10日、常陸大宮市の美和体育館(旧美和中学校体育館)にて審査会が行われました。当支部からは、塾生16名が審査会に挑みました。級審査については、13名全員が昇級。段審査については、小学5年生の圷泰世君、小学4年生の花塚匠君、屋代賢成君の3名が初段に合格しました。おめでとうございます。3人は互いに切磋琢磨し、真摯に稽古に取り組む姿勢から判断して当然の結果と言えるでしょう。しかし、黒帯取得が終点ではありません。ここからが本当の意味での修行の始まりです。更に自己を研鑽し、真の強さを追求し、自分の空手道を探求していっていください。そして、下級生の模範となることを期待します。  連日の稽古を通して、塾生の日々上達する姿を見ることができました。目標を持つことの重要性、そして、努力することの大切さを実感しました。
2019年 · 2019/11/02
 11月2日、空手競技技術向上と参加団体の交流と親睦を図ることを目的に、茨城県県西地区空手道競技会主催による競技の達人秋季セミナーが、桜川市岩瀬体育館(ラスカ)で開催されました。講師は、近畿大学空手道部アドバイザー、フィリピンナショナルチームコーチの月井新先生。当支部からは2名の塾生が受講しました。...
2019年 · 2019/10/20
 10月20日,大宮公民館塩田文館グラウンドで,3年に1度の組立式の農村歌舞伎舞台「西塩子の回り舞台」第7回定期公演が開催され、塾生の姫芳里さんと大智君が出演をしました。この歌舞伎は地元で200年以上も続く伝統文化で、日本最古の農村歌舞伎舞台と言われています。姫芳里さんは、口上と常磐津「子宝三番叟」という演目で謡を担当。大智君は、こども歌舞伎「白波五人男 稲瀬勢揃の場」という演目で捕手を担当しました。大観衆が見守る中、ふたりとも堂々として立派に演じました。このような伝統文化を守り、次の時代にも伝承していかなければならないと感じました。
2019年 · 2019/10/16
 この度の台風19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。 当支部のある常陸大宮市では、ニュース報道でもご存知の通り、市内の一部は那珂川・久慈川氾濫により家屋浸水、道路冠水の場所もあり被災地になっております。台風が通過した翌日から、現地では片づけ作業が始まり、断水が続く中で泥のかき出しや清掃作業が行われています。...
2019年 · 2019/10/14
10月14日、県内4地区の地区予選を勝ち上がった各学年上位16名の選手が、茨城国体空手競技の会場となった牛久運動公園体育館に集い、第57回茨城県空手道選手権大会が開催されました。当支部からは県北代表として11名(小学生6名、中学生3名、高校生1名、成人1名)が出場しました。試合の結果、7名が入賞をしました。この大会により、形・組手とも塾生各人の課題がはっきりと認識することができたと思います。この課題を克服をするという意識を持って稽古に取り組み、技術と精神的な成長を図っていきましょう。 【形の部】  第3位 萩谷 知輝 中学1年男子  第3位 花塚 匠  小学4年男子  第3位 屋代 興成 小学2年男子  敢闘賞 森  梓斗 中学2年男子  敢闘賞 佐藤 琉菜 中学1年女子  敢闘賞 圷  泰世 小学5年男子 【組手の部】  敢闘賞 森  梓斗 中学2年男子  敢闘賞 新井 智世 小学3年男子
2019年 · 2019/09/30
 9月28日~30日の3日間、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」2019空手道競技会が、茨城県牛久市の牛久運動公園体育館で開催されました。  天皇杯・皇后杯はともに、開催地の茨城県が獲得しました。茨城県選手の活躍を観て、塾生も刺激になったと思います。将来、塾生の中から国体で活躍する選手がでることを期待します。
2019年 · 2019/09/25
 新入生。本日からみんなで道着を着ての稽古です。...
2019年 · 2019/09/15
 9月15日に、東日本シニア・ジュニア対象セミナーが埼玉県朝霞市にある糸東会本部道場で開催され、当支部から3名(小学生2名、中学生1名)が形の部で受講をしました。テーマは「指定・自由形の試合応用テクニック」。全体での基本稽古の後、平安五段とバッサイダイの稽古。続いて受講生各自が学びたい形を演武し、質疑応答を含め、日本を代表する先生方に3時間に渡り、ご指導をいただきました。受講生各自の課題が把握でき、得るものがありました。また、県外の他支部の受講生と一緒に汗を流したことも刺激になりました。今回のセミナーで学んだことを、今後の稽古や試合に活かして行きたいと思います。
2019年 · 2019/09/02
叶夢君、 凛央君

さらに表示する